Where we belong.

家を知る・家に住む・家で暮らす、そして私たちの居場所について。

住まいと空間

「35坪の家がほしい」の広さの根拠は?

// 家づくりの希望を500出してください 関西のある街。 セミナーの講師として呼んでいただいたときのことです。 いつも通り、約2時間の話を終えたあと、60代のご夫婦に「ちょっと相談があるのですが」と引き留められ、その場でお話をうかがうことになりまし…

子どもたちが独立したあとの居間。

夫婦2人に残された広すぎる空間 // 空間の小間割りはやめましょう。家はROOMではなくSPACEで。家族の気配が感じられる空間構成がベスト。居間は家族のためのパブリック空間。子ども部屋は、将来のために可変性を考慮する…などなど、これまで、いろんなこと…

家のなかは引き戸だけで十分という根拠。

// テレビ小説「おしん」に登場する引き戸のこと この春からNHK BSプレミアムで「おしん」(原作 橋田壽賀子)が再放送されています(月~土 7:15~7:30)。1983年からNHKで1年間放送され、平均視聴率52.6%、最高視聴率62.9%とテレビドラマ史上最高視聴率…

照明は「闇」の演出と心得る。

// 明るさと闇の間が消えつつある暮らし // インド北部のあるいなか町を歩いていたときのことです。 現地で知り合った人から夕食に誘われ、郊外のご自宅におじゃますることになりました。 駅で待ち合わせをし、そこから細い道を縫うようにして家に向かいます…

土間の「間」を現代の住宅で応用する。

// 住居のはじまりは「土間」から 昔の町家や農家にうかがうと、土間が広くとられています。土の間、つまり土でつくられた空間ですが、土といってもただの土ではありません。土や砂利に石灰、ニガリなどを混ぜ、固めたもので、3つの材料を使うことから、三…

輻射熱と(冷)暖房の相関関係。

// 輻射熱に囲まれた空間をめざすわけ 壁や床、天井などが薄かったり(冷たかったり)、いろいろな場所から隙間風が入ると(低気密)、どんな暖房を使っても快適になる暇がありません。冷房時も同じで、エアコンの効率はよくないままで、強い日差しに熱せら…