Where we belong.

家を知る・家に住む・家で暮らす、そして私たちの居場所について。

住まいと文化

本棚の整理は「再読」から始める。

// 蔵書がカビだらけになる理由 本好きの人は少なくありません。 新築やリフォーム計画時には、自分の書斎とまではいかなくとも、できるだけたくさんの書棚を設け、毎日本を眺めながら暮らしたいと望む人もたくさんいます。 書棚をたくさんほしいという人は…

智者のせざる処なり。

// モノ、者、物で肥大化する暮らし 女性雑誌や住宅雑誌で「収納」の特集を目にするたび「またか」と思いながらも、つい買ってしまうのはなぜでしょう。 友人の編集者に聞いてみると「収納」の特集は、雑誌の売上が伸び悩んで「困ったときの収納頼み」とかで…

少しの工夫でプロ並みの建築写真。

新築やリフォームの完成時に、記録として写真に残しておきたいという人は少なくありません。ビルダーから撮影の依頼があった際、私は必ずビルダー用のデータとプリントとは別に、施主用に記念のDVD1枚とフォトブックをセットにして納品するようにしています…

編集者がすすめる、家づくりの前に読んでおきたい本(1)。

日本の学校教育には長らく住宅に関する教育カリキュラムはありませんでした。これだけ素晴らしい伝統を持つ建築技術と生活文化がありながら、かねてから不思議に思ってきたことです。建築を専門とする大学教育でも、構造を学んでも温熱環境について学ぶよう…

南面採光だけで満足しない。

// 窓から熱を得るのは昼間だけ 日本の家は南面の開口部を大きくとるのが特徴です。南面の壁全体が開口部のような家がいまもたくさん建てられています。 都市部でも、建売住宅やマンションの広告を見ると「南面リビング」をPRする物件が根強い人気。アパート…

壁面コーディネートに挑戦する。

// 日本人の美意識と「インテリア」の違い これまで、たくさんのお宅を拝見してきましたが、日本の家のインテリアコーディネートはまだまだ未熟、というのが率直な感想です。もちろん、私自身の未熟さ、自戒を込めてでのお話です。 ちゃんとした理由がありま…