Where we belong【家を知る・家に住む・この家で生きる】.

そして、私たちの「居場所」について。

これまでに25カ国を訪れ、主に国際福祉・住宅問題などの分野でルポや写真、エッセイなどを発表。なかでも住宅分野での取材件数は1500以上を数え、その経験から、長らく日本の住宅における温熱環境の整備と居住福祉の実現を訴えてきました。 ●近年は、子育てから在宅介護・看取りに至るまで、人生のあらゆる場面に寄り添える「終の棲家」の普及を願い、医療・福祉・建築の各分野をつなぐ活動を展開。人の生涯のなかで、住まいがどんなふうに機能し得るか、【生活者】の視座を大切に考えていきます。 ●過去の記事にも目を通してみてください。さまざまな角度から家と暮らしを見つめ、考えることで、より明確に家と人との関わりが見えてくるかもしれません。 ●これまで取材・撮影等でお世話になった方々から教わったこと、協力いただいた映像情報も使わせていただきました。●一人でも多くの方々が健康で、幸福な「終の棲家」が実現できるよう願いを込めて、お伝えしていく所存です。それが、これまでお世話になった方々への恩返しでもあります。どうぞ、よろしくお願いします。(text/photos by Sweet Potato. 一部のイメージ写真はPixtabay使用)
ブログ投稿数
68 記事