Where we belong.=【家を知る・家に住む・この家で生きる】

そして、私たちの「居場所」について。

週に5回以上料理をする人は10年後の死亡率が減少するという話。

 

 

 

 

Photos by Sweet Potato..

 

家事だと思うと面倒ですが、料理は本来、楽しいもの。おいしいものを食べて、誰かに喜んでもらって、健康にもなれる。料理をすることで長寿になる、という報告について。

 

週末の料理が「趣味」

夕刻、デパ地下、スーパーに行くと、

おいしそうな惣菜がたくさん並んでいます。

「あっ、いいな」と思った料理は

その場でじっくり観察し、

まずは盛り付けをアタマに入れます。

 

次いで素材を確認。

あれとこれと、あれとあれ。

なるほど。

あれとあれはないけど、

これとこれは冷蔵庫にあるはず。

自分で作ってみるための心の準備です。

 

外食はつきあいでしかしません。

値段に見合った

おいしい料理を提供してくれるお店は

それほど多くはないですし

特に、数千円もとっておいて

俺の料理は

黙って食べろ的なオーナーのいるお店には、

行きたいとは思いません。

プロの料理、

高い料理はおいしくて当たり前です。

 

週に一度か二度は必ずといっていいほど、

自分で料理します。

週末が多くなりますが

カミさんが出張で留守のときは

朝から仕込みをし、

自分のためだけに作ります。

 

もちろん、カミさんのいるときには

カミさんの分も作ります。

彼女のためではなく

自分の楽しみで作った料理を

お裾分けしているという感じです。

彼女からいわせると

まあつきあってやるか、といった気持ちでしょう。

 

使用するのは、冷蔵庫にある食材だけ。

そのなかで、

イメージした料理に

できるだけ近いメニューを考え、作ります。

そうして作る料理は、

おいしさよりも、楽しさのためと割り切ります。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

あなたのために いのちを支えるスープ [ 辰巳芳子 ]
価格:2860円(税込、送料無料) (2019/10/5時点)


 

 

Photos by Sweet Potato..

 

 

 

 

 

週に3~5回の料理で「長寿」

2014年版「世界保健統計」(WHO)によると、

12年の男女合わせた日本人の平均寿命は84歳で

前年(83歳)に続いて世界1位。

女性は87.0歳で1位、男性は80.0歳で8位でした。

 

なぜ、女性が長生きするのか。

長生きの遺伝子がある、

男性ほどストレスが多くないなど

いろんな理由がありそうですが

料理をする女性は特に、

長生きをするというデータがあります。

 

台湾とオーストラリアの

合同研究グループによるもので

台湾に在住している

65歳以上の高齢の男女1888人を対象に、

1999年から2008年までの10年間、

家庭での料理の頻度と

寿命との関連を調査した結果、

週に3~5回料理をする女性は

10年後の死亡率が32%減少、

週に5回以上料理をする女性は、

全く料理をしない女性に比べて10年後の

死亡率が48%も減少している

――ということが明らかとなっています。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

辰巳芳子 スープの手ほどき 和の部 (文春新書) [ 辰巳 芳子 ]
価格:1265円(税込、送料無料) (2019/10/5時点)


 

Photos by Sweet Potato..

 

料理をしない男性の死亡率

料理をするには、アタマを使います。

予算を考えながらメニューを考え、

食材を揃え、栄養のバランスを計算し、

作業は気を抜くとケガをする

火や包丁を使いながらの真剣勝負です。

 

時間の配分も大事です。

ご飯を炊き、

お味噌汁のでき上がるころには

もう複数の煮物、焼き物が

完成していないといけません。

 

こうした仕事を日常的にこなす女性は

もっと男性に

リスペクトされるべきです。

そして、男性もまた料理を覚えるに

越したことはありません。

万一、配偶者に先立たれた場合など

お湯も沸かせずに

うろたえる男性をどれほど見てきたことか。

最初は趣味だっていいのです。

 

知的な作業の連続であり、

美しく作るとなると、もはや芸術。

経済学、栄養学、医学、色彩学、心理学など、

いろんな専門分野が複雑に関係します。

 

合理的に、健康にもよく、

おいしい料理を作るというその連続した行為が、

自らの健康にも役立ち、

長寿にも結び付くことは、

料理の素人の自分にも十分、理解できます。

  

ちなみに、この調査で「料理をする」と

答えた男性は

料理する女性の25%程度でしたが

週5回以上料理をする男性は

料理をしない男性に比べて死亡率が減少する

傾向が示されたといいます。

残念ながら私は

週に1、2回ですので

これに当てはまりません。

 

今夜は、上海焼きそば。

賞味期限を2日過ぎたもやしとバラ肉、

キャベツにニラを全部使って作ります。

 

調理に20分、食べるのに5分。

食器を洗って片付けるのに10分。

慌ただしい限りですが、

そのあとで、

少し落ち着いて純米酒かワインの続き。

週末の小さな楽しみです。

 

Photos by Sweet Potato..

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

続 あなたのために お粥は日本のポタージュです [ 辰巳 芳子 ]
価格:2860円(税込、送料無料) (2019/10/5時点)


 

 

※辰巳芳子さんのスープのレシピも、大切にしています。友人のお父さんが咽頭がんに罹ったとき、何冊かプレゼントしました。どのスープもおいしく、滋養があり、元気が出ました、ととても喜ばれました。お父さんはいまも元気です。

 

 

 

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村