Where we belong.

家を知る・家に住む・家で暮らす、そして私たちの居場所について。

住まいの性能

暑さ・寒さ・耐久性をリフォームする。

// 数百年スパンで住み継がれるヨーロッパの住宅 ヨーロッパを旅すると、古い建物がたくさん残っていることに気づきます。大半はいまも現役で、住宅や店舗、オフィスなどとして利用されているのです。 今日のBSプレミアム「世界ふれあい街歩き ちょっとお散…

知っていれば得をする「バリアフリー」の考え方。

// 新築の家にもたくさん隠れている「バリア」 取材で新築の家におじゃますると、たくさんのバリアが目についてしまうことがあります。 繰り返しますが、新築で、です。 ちょっと腰を痛めただけで、靴を脱いだり履いたりできそうもない玄関。片足をのせた瞬…

窓はデザイン+性能で選ぶ。

// 開ける窓と閉じる窓 // 日本における窓は「目戸」あるいは「間戸」が起源。壁はもともと非耐力壁でしたので、大きくとっても問題にはされず、柱と柱の間が全部開口部になっている建物は、いまも全国各地で見ることができます。 代表的な「目戸」は縁側で…

温熱環境は「北海道」レベルを最低基準に。

// 「工法」よりも「性能」とビルダーの実績で判断する 日本の住宅の工法で代表的なものは木造軸組み工法ですが、ほかにもツーバイフォー工法、プレハブ工法、RC造などの工法があります。 ここでいう工法はいわば「骨組み」ですが、温熱環境を決定づける断熱…

軒あるいは庇の効用。

// 日本は世界有数の「雨の多い国」 日本語で雨の呼び名を数えると、400種類ほどあるといわれます。 ちょっと調べてみますと、春の雨だけで、春雨(はるさめ)、紅雨(こうう)、菜種梅雨(なたねつゆ)、発火雨(はっかう)、卯の花腐し(うのはなくたし)…