Where we belong.=【家を知る・家に住む・この家で生きる】

そして、私たちの「居場所」について。

【家庭内事故】=新型コロナが注目される裏側で、少しも減らない家での死亡リスク。

// 世界中が未知なるウイルスによる危機に直面しています。医療の現場は崩壊寸前といわれますが、崩壊の原因はウイルスだけにあるのではありません。以前から改善されず放置されてきた潜在的なリスクに、新たなリスクが上乗せされたリスクが怖いのです。 Con…

【お金】=たった1日「お金を使わない日」を実践するだけで見えてくる暮らしの原点。

// 遊園地に行かなくても、近くの小径で樹木や草花を愛でることができます。ファミレスに行かなくても、子どもたちとカレーやホットケーキを作る楽しみは格別です。高価なゲームや玩具より、パパやママと「家」で過ごす時間が記憶に残るかもしれません。お金…

【予算の編集】=家づくりを成功させたかったら、間取り図で考えるのはやめる。予算を削って「家」をめぐる旅をする。

// 漢字もひらがな、カタカナも、もとはといえば縦書きで記されることを前提にデザインされた文字です。しかし、このブログがそうであるように、いまや日本人の誰もが横書きでメッセージを表わしている時代。日本語、編集の原点を辿ると、家づくりにも意外な…

【住空間】=沈黙が聴こえてくる家。空間が微笑んでくれる家。

// 過剰な情報をもとに、詰め込めるだけ詰め込まれた機能にあふれた家は、饒舌すぎてつまらない。空間にふれることのできる家、沈黙からゆたかさが聴こえてくる家、身を委ねると静かに微笑んでくれる家。そんな家をつくることができたら、どんなに素敵なこと…

【家づくり】=パンフレットにも営業マンの言葉にも惑わされない。たった「50」のメモで、世界に一つだけのわが家を建てる。

// キーワードをいくつ自分のものとして抽出し、保持できるか。どんな仕事でもそうですが、家づくりも例外ではありません。いくつもの言葉を持ち、その言葉からビジュアルを生成し、建築という三次元に立ち上げる。このプロセスが、家づくり成功の秘訣といえ…

【省エネ・冷房】=電気代を限りなく安く爽やかな空間を実現する、エアコン連続運転と住宅性能との濃密な関係。

// 暑い夏は、まずエアコン。しかし、帰宅してすぐにスイッチを入れても、なぜか涼しくならないのはなぜなのか。24時間、省エネでえ涼しさを得る基本は、まず日射を室内に入れないこと、そして躯体の断熱性の向上、そしてエアコンの連続運転なのです。 Conte…

【ガラクタ整理】=賎しげなるもの、人にあひて詞(ことば)の多き。モノについては、一度に処理するはひとつ、礼をもって捨てるべし。

// 収める、整理する、片付ける。わかってはいますが、それができないモノとのつきあい。捨ててしまえば済むのでしょうが、それができないのです。捨てられない、片付けられない気持ちの心理、ガラクタと化していくモノたちが人生に与える影響。 Contents 10…

【居場所】=帰りたい場所、帰るべき場所、幸せな「うち」、そして時間。

// 帰りたい。ふと、そんなことを想う瞬間があります。私たちの帰属すべき場所や時間が、私たち自身の内側の知らないところに、刻まれているに違いありません。家の性能やデザインも大事なことですが、私たちがほんとうに大事にすべき居場所と時間を考えます…

【空間の重心】=その家族の積み重ねてきたものからしか生まれない空間があります。それが固有の美しさ、本当の個性。

// 家とは本来、自分の好きなもの、気持ちのいいものが詰まった空間であるのが理想的です。疲れた身体と心をやさしく包み込んでくれるのは、とっておきの「きれい」の束。気どらず、気張らず、普段着の自分でいながら、日々、「きれい」を感じるために必要な…

【聴く】=聞き上手は話さない。相手を受け止めることで、相手とつながる当たり前の法則。

誰かと話をしたいという気持ちの根底には、自分の話を聴いてほしいという願望が潜んでいます。しかし、わずか3分でも、相手から何のコメントもなく、自分の話を聴いてもらったという経験を持つ人はどれくらいいるでしょう。3分間、自分の意見を述べず、徹…

【バリア】=介護が必要になってもなお、家族を支える家。そこで最期の時間を過ごせる家──を考えることこそが究極の家づくりだと思う。

// バリアフリーという言葉があります。屋内外の障がいとなるもの(バリア)を取り除き、安心して暮らせる設計というような意味です。段差の解消や手すりの設置が代表的ですが、それらよりも優先したいのが夏の酷暑や冬の寒さ(温熱環境)、居室や出入り口の…

【シンプル】=家、言葉、あらゆるデザインのキーワードは「簡潔・省略・余韻」。

// 芸術は【引き算】から生まれる、といわれます。建築、文章、写真、家づくりにも同じことがいえそうです。毎日の仕事、家事だって、引き算の繰り返し。過剰さで価値を計るのではなく、無駄を省き、主題を浮き彫りにすることは至難の業です。そのあとに【余…

【エンディングデザイン】=お経なし・戒名なし・墓なし――で決めた理由。

// いろんな生き方があるのと同じで、自分のエンディングをどうデザインするかも大切な課題。簡素でも心のこもったおくられ方もありますし、埋葬のバリエーションも増えているようです。 Contents. こんな葬儀はいやだから 直葬が急増している理由 死を受け…

【きれいな家】=神は細部に宿る。見えないところまで、一つずつ、丁寧に整えることで現われる魔法。

// 神は細部に宿る、という言葉があります。英語では【God is in the details】。フランスの作家ギュスターヴ・フローベールの言葉で、ドイツのモダニズム建築家ミース・ファンデル・ローエが標語として使用していたことから広まりました。文字通り、ディテ…

【思考と言葉】=言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。

// ネットで、こんな言葉の束を見つけました。上手いことまとめられるものだなあと感心しながら読みました。以前も「性格は『顔』ではなく短い『言葉』に――」(下記参照)で自分のことと照合してみましたが、なるほどと思うところが多々あります。自分は心理…